AINO GROUP

カフェテラス1952店長 世田和也

カフェテラス1952店長 世田和也

AINO GROUP ホーム > Recruit リクルート > カフェテラス1952店長 世田和也

個性を活かす心地よい職場

カフェテラス1952店長 世田和也

下らない入社動機、しかし着実なステップアップ

私はグループ会社が経営していた「ブルックリンカフェ」にアルバイトとして勤務したのがきっかけで、この会社で働き始めました。オシャレなお店だったので、ここで働いたら女の子にモテるのではないかと思ったからです。

そんな下らない動機で入社した私ですが、ザ・ハウス愛野がオープンする際にパーティ会場のサービスとして誘っていただき、その後エストリアルのバンケット支配人を経て、カフェテラス1952のオープンと同時に店長となり、キャリアアップさせていただいています。

一人ひとりへの気遣いと個性に合った評価
私が13年間という長い期間、愛野グループに勤めている理由を考えてみると、一人ひとりの個性を活かす居心地の良さがあると思います。夏山社長は必ず現場に顔をだされるので、その際スタッフ一人ひとりに気さくに声をかけて気遣いを示してくれます。そして資格取得補助制度があります。私の目標は「ソムリエ」。試験は難易度が高く1発合格できませんでしたが、あきらめずチャレンジし続けました。愛野グループで働いていなければ、夢を叶えることはできなかったと思います。粘り強くあきらめない姿勢を会社が評価してくださることも嬉しいです。
大切な家族や恋人に接するように
サービスの仕事は、プランナーのような花形の仕事ではありません。しかしブライダルにおいては新郎新婦に代わってゲストをもてなす大切な使命がありますし、レストランやカフェにおいては、お客様が常連となって声がけしてくれることがとても嬉しいです。大切なことは、お客様の様子によく気を配り、自分の家族や恋人に接するようにサービスするこだと考えています。「心地よかった」と言っていただけるような店作りをしてまいります。
写真:藤原美優

  • 豊富な種類のグラスワインを用意しているのが自慢です。

  • 愛犬のミニチュアシュナウザーが、一日の疲れを癒やしてくれます。

  • そして愛車。仕事しながらの教習所通いは大変でしたが、やっぱり気持ちい!

ANOTHER MESSAGE

エントリーする
PAGE TOP