AINO GROUP

ザ・ハウス愛野 店長 平山大輔

ザ・ハウス愛野 店長 平山大輔

AINO GROUP ホーム > Recruit リクルート > ザ・ハウス愛野 店長 平山大輔

この仕事が幸せになれる
3つの理由

ザ・ハウス愛野 店長 平山大輔

愛野グループでの仕事で、自分が幸せになれる3つの理由をお話します。

1.お客様が幸せ
私は大学卒業後、車のセールスマンをしてました。その後、自分の結婚の時にブライダルの仕事っていいなと感じ転職しました。1番違うと感じたことは、来館されるお客様は今まさに幸せの絶頂にいること。当たり前ですよね?でも他の業界では、お客様がみんな幸せな気持ちとは限りません。幸せなお客様が、さらに幸せを味わうお手伝いをする。だから自分も幸せになります。
2.自由であること
結婚式のスタイルはここ10年で大きく変化しました。それが「自由」であること。以前は進行のテンプレートが決まっており、それに当てはめるだけでした。しかし現在では、おふたりらしさを表現し、大切なゲストを喜ばせるためなら、どんなことでもできます。しかもこのザ・ハウス愛野は2つの会場があり、ゲストハウスとガーデンを使って、様々な演出をすることができます。決まりきったルーティンはありません。自由だからおもしろいのです。
3.全身全霊で打ち込める
「自由」であるゆえに、難しさもあります。おふたりらしさを引き出すには、頭をフル回転させなくてはいけません。そしてそれをカタチに変える想像力が必要です。常にいろいろな所にアンテナを張る必要があります。趣味も大切です。お客様が持つ情熱を共有することができます。プライベートで行った場所、食べたもの、感じたことが仕事に活かされます。もちろん仕事とプライベートと完全に分けたい、毎日決まったことをキチンと行いたい、そういう生き方をしたい人もいるでしょう。しかし1度の人生ですから、全身全霊で挑戦して、命を生ききることできたら、幸せではないでしょうか?
写真:平山大輔

  • 趣味はディズニーランドです。子どもたちも大好きなので、年に2〜3回は必ず家族で行きます。そして1日を徹底的に遊び尽くすプランを立てます。お客様もディズニー好きな方が多いので、コミュニケーションにも役立っています。

  • 土日が仕事のため、自分が休みの日は子どもと短くても濃密な時間を過ごすようプランニングします!学校から塾への30分の空白の時間も、公園で思いっきり遊ぶとか、移動中は子どもがハマっているアニメを流すとか。ちょっとやりすぎでしょうか?

ANOTHER MESSAGE

エントリーする
PAGE TOP